福岡県議会議員 藏内勇夫
ごあいさつ
プロフィール
ライフワーク
リンク集
ホーム


事務局
福岡県筑後市和泉698-1
TEL: 0942-52-4130
FAX: 0942-52-3140

Copyright (C) 2004-
Kurauchi Isao
All Rights Reserved.
 ■■ ライフワーク
県政活動報告医療と獣医療

医療と獣医療

平成29年6月22日、公益社団法人日本獣医師会第74回総会等において全会一致で代表理事・会長に三選されました。また、この日、加計学園問題への日本獣医師会の意見も公表しましたが、@必要なのは獣医学部の新設ではなく、国際水準の獣医学教育の充実です。わが国には、既に諸外国より多くの獣医学部があり、獣医師の数も全体として不足していません。足りないのは教員等の数です。これ以上学部を増やせば教育水準が下がります。A日本獣医師会は抵抗勢力ではなく改革者です。日本獣医師会は30年以上にわたり獣医学教育の改革に取り組んできました。特区制度そのものに反対しているのではなく、動物の命を守り、人の健康を支える獣医学のあり方と、特区制度が本来予定し、経済原理の問題である都市開発等の「規制緩和」とを同列に論じるのはおかしいと主張しているのです。


第2回世界獣医師会-世界医師会“One Health”に関する国際会議を北九州市で開催

平成28年11月10日(木)
〜11月11日(金)


世界31か国から639名の医師と獣医師が参加。

2日間にわたり、人と動物の共通感染症、薬剤耐性対策、アニマルセラフイー等を含むワンヘルスに関する課題について、情報交換と対策の検討を行い、福岡宣言を採択、調印しました。

左から日本獣医師会会長の私、ジョンソン・チャン世界獣医師会次期会長、ザビエル・ドォー世界医師会元会長、横倉義武日本医師会会長。この後、4人で福岡宣言に署名しました。

県民公開講座も開催され、元宇宙飛行士 毛利衛氏が講演

日本医師会の横倉会長にもご協力いただき、八女茶をPR

国際会議参加者に対し、福岡県と北九州市が誇る地元産品の展示・即売、観光PR等のプロモーションを行い、その魅力を世界に発信しました。


(公社)日本獣医師会と北九州市の共催で、2016動物感謝デーinJAPANも同時開催

平成28年11月12日


“人と動物の健康は一つ。

そして、それは地球の願い”をテーマとして、例年、東京の駒沢オリンピック公園で開催されている動物感謝デーが、はじめて地方(北九州市 あさの汐風公園等)で開催されました。

平成29年5月19日、全国の動物看護職の代表の皆さんがペットシェルターを視察訪問されました。

九州災害時動物救援センター

(公社)日本獣医師会は、一般社団法人九州動物福祉協会(理事長 日名子泰通)と協力し常設では日本初のペットシェルターを九重町に開設しています。

なお、現在、ボランティアや運営資金への寄付を募集しています。

今回の九州北部豪雨で被災したペットも収容する予定です。


公益社団法人日本獣医師会会長として人と動物の共通感染症、
薬剤耐性対策、アニマルセラフィーを含む国際貢献を進めています。

会期中3万8千人が来場した「インターペット」。
平成29年4月1日は日本獣医師会主催で「ペットと楽しく暮らす」をテーマにパネルディスカッション。

平成29年3月21日、日本獣医師会会長室にて。
OIE(国際獣疫事務局)のモニック・エロイト事務局長が表敬訪問

国境を越える感染症の制御を目的とする「アジア地域臨床獣医師等総合研修事業」をスタート。今年度は、アジア獣医師会連合加盟国から研修生10名を受け入れました。平成29年4月3日

ページの上へ