福岡県議会議員 藏内勇夫
ごあいさつ
プロフィール
ライフワーク
リンク集
ホーム


事務局
福岡県筑後市和泉698-1
TEL: 0942-52-4130
FAX: 0942-52-3140

Copyright (C) 2004-
Kurauchi Isao
All Rights Reserved.
 ■■ ご挨拶

藏内勇夫皆様のご支援のおかげをもちまして、私も昭和六十二年四月に初当選して以来、福岡県議会議員として満三〇年目となる年を迎えました。初めて県議会本会議場の質問者席に登壇したのは当選間もない、その年の九月議会の一般質問。農業基盤整備のあり方等について提言しました。その後、所属会派を代表しての質問、あるいは一議員としての一般質問の場で、知事はじめ執行部に対し、県政運営の姿勢を質し、数多くの政策提言を行ってまいりました。特に、昭和六十三年の六月議会、まだ二年目の若輩ながら当時の奥田知事に県農産物のトップセールスを提言。再質問で「朝、競り市で知事というたすきをかけて売り込みに一役買ってほしい」と求めたところ、「喜んでやりたい」との答弁をいただいたのも、今では楽しい思い出です。また、このときの提言が、今日の県農産物のブランド化、海外戦略に結び付いたと自負しています。

平成五年から六年の二年間は九州国立博物館誘致対策調査特別委員会の委員長として、また、平成七年から八年の二年間は総務企画委員会の委員長として、国立博物館の太宰府への誘致に全力を注ぎました。九州各県を説得して回り、その理解と協力を得ることができたことが、誘致成功の主因であったと思います。この時以来、私は、九州各県が協力し、ひとつになって、九州の成長・発展と各県の共存共栄を目指さなければならないとの信念の下に活動してまいりました。

わが郷土、筑後でも、平成十七年七月の筑後広域公園の一部供用開始とその後の施設整備の目覚ましい進展、平成二十三年四月の九州新幹線船小屋駅の開業、昨年三月のタマホームスタジアム筑後等のオープン、さらに待望の筑後広域公園屋外プールも完工し、この六月二十五日には、岩崎恭子氏を招いてプール開きも挙行されました。いずれも大変喜ばしく、誇らしい出来事でした。

今後も、ますます精進し、郷土、福岡県と筑後の発展のため、微力を尽くしてまいりますので、皆様方の変わらぬご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。